土地 札幌 ボトックス H A L ' s W E B L O G   + 再開しました +

プロフィール

HAL

Author:HAL
*2009年6月までの記事は非公開にしています。
外食記事はほぼ自分用メモなので
参考にはならないかも^^


★HAL
東京在住、食べること大好き35歳、A型、水星人(-)。フットワークの軽さには定評あり。だけど基本はぐーたら。時間前行動と団体行動はほぼ不可能。LA→UKと続いた海外生活にピリオドを打ち'07 3月に帰国。旅行と食べ歩き三昧の気ままな生活を満喫し'12 3月に本人も驚く超スピード婚。肩書きが無職から主婦になりました(笑)SADEとカサブランカと猫が好き。
★愛猫LUNA
LA生まれUK育ち東京在住のHALの愛娘。毛長の猫はdocileと猫の本に書いてあったけど全く当てはまらない9歳の女の子。だけど通称LUNA君。甘えん坊の怒りん坊。7歳の時に慢性腎不全を発症、現在闘病中。2歳を過ぎた頃からやや?メタボ気味で現在6.8キロ!体もでかけりゃイビキもでかい。多分バイリンガル。ラバーブラシでブラッシングすると鼻水ぽたぽた落としながら喜びます。(なんで?)

最近の記事
カテゴリー
アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


--/--/--//-- * --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2011/06/27//Mon * 23:00
サイパン2 バイクアドベンチャー

前回泣く泣く諦めたバイクアドベンチャー!
マウンテンバイクでサイパンの大自然の中を疾走したり観光地をまわったり
グロットでシュノーケリングをする半日ツアーです。
正直マウンテンバイクうんぬんよりグロット
どーしてもど~してもグロットに飛び込みたかったの!(笑)
こちらのツアーを利用)

朝ホテルでピックアップ後、オフィスへ行き荷物を置いたら、
ヘルメットとウエストポーチ、水、サンダルなどを渡されます。
サンダルはクロックス。私は足が小さすぎて(22~22.5)渡されたものは合わず、
奥から持ってこられた、クロックスがマシに感じるような変な靴型サンダル?を(笑)
靴オタクだけに足元がヘンテコだと泣ける~。
けどこれも旅のいい思い出ね(笑)
準備ができたら出発!張り切ってヘルメット被ってウエストポーチつけてたら
まだいらないから外してだって(笑)

車でグロットまで移動!この辺りからドキドキ~!
水着になり階段をずんずん進んでいくと、

気になって仕方なかったグロット~!
そうそう、ここにどうしても飛び込みたかったの。
私鍾乳洞とか大好きだから、こういう洞窟に弱いのよね。

内陸から海へ続く洞窟。グロット ブルーという言葉があるくらい独特で幻想的なブルー。
ライフジャケットを着てジャッポーンと飛び込んだら、シュノーケリング開始。
その美しさといったらもう・・・。あぁ~来てよかった。
ダイビングのライセンス取ったら絶対ここで潜るもんねー。

バードアイランド(海鳥が集まる小島)を見て、
スーサイドクリフと呼ばれる丘の上の断崖まで移動したら、いよいよ自転車に乗ります。
わたし的にはグロットがメインだったので、
マウンテンバイクはなくてもいいくらいだったけど、そうはいきません(笑)
広いところでギアの使い方などを教えてもらってちょっと乗ったら出発!

初めは舗装された快適な道。そしてジャングルの中へ~。
"マウンテン"バイクとはよく言ったものねーなんて思いながら
岩や木の根っこでボッコボコの道を走ります。
いやー、片手で写真撮るのも命がけ(笑)(←本当はダメです。)
危険なところは押して進むんだけど、雨季だったこともあり無数の蚊がいて
ゆっくり進んでると足も手も蚊だらけ。叩きまくったら真っ赤になったし(笑)
危なくてもいいから早く自転車こがせてくれーみたいな(笑)

道が開けたところにはカメラマンのお姉さんが先回りして構えています。
小高い崖スーサイドクリフの頂上からこんなに下りてきていてビックリ。

そしてバンザイクリフへ。

スーサイドクリフと同様に米軍に追い詰められた日本軍や
日本人の民間人が自決した場所。
「天皇陛下万歳」と叫びながら身を投じていったことから名前がついたそうです。

そして次はラスト・コマンド・ポストへ。ここにも戦争の爪痕が。
ここが最後の観光地。
内部を見学したら再びオフィスまで自転車こぎます。
舗装されている道は快適(笑)風も気持ちよく
片手で写真なんて撮ってたら先頭をいくガイドさんがたまたま振り返って
見つかった(笑)「あぶないからしゃしんだめ~(笑)」って感じだったけど。
ごめんなさーい!

オフィスに着いたらツアー中の写真や動画の上映会まで時間があったので
置いてあったバギー?に乗ってみたりレインボーアフロを被ってみたり。
被りもの好きとしてこれは無視できないよね(笑)
上映会後はDVDを購入してホテルに到着したのはお昼すぎ。
4~5時間くらいだけど内容の濃い~大満足なツアーでした!
スポンサーサイト



[TOP]
copyright (C) 2006 H A L ' s W E B L O G   + 再開しました + all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。