土地 札幌 ボトックス H A L ' s W E B L O G   + 再開しました +

プロフィール

HAL

Author:HAL
*2009年6月までの記事は非公開にしています。
外食記事はほぼ自分用メモなので
参考にはならないかも^^


★HAL
東京在住、食べること大好き35歳、A型、水星人(-)。フットワークの軽さには定評あり。だけど基本はぐーたら。時間前行動と団体行動はほぼ不可能。LA→UKと続いた海外生活にピリオドを打ち'07 3月に帰国。旅行と食べ歩き三昧の気ままな生活を満喫し'12 3月に本人も驚く超スピード婚。肩書きが無職から主婦になりました(笑)SADEとカサブランカと猫が好き。
★愛猫LUNA
LA生まれUK育ち東京在住のHALの愛娘。毛長の猫はdocileと猫の本に書いてあったけど全く当てはまらない9歳の女の子。だけど通称LUNA君。甘えん坊の怒りん坊。7歳の時に慢性腎不全を発症、現在闘病中。2歳を過ぎた頃からやや?メタボ気味で現在6.8キロ!体もでかけりゃイビキもでかい。多分バイリンガル。ラバーブラシでブラッシングすると鼻水ぽたぽた落としながら喜びます。(なんで?)

最近の記事
カテゴリー
アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


--/--/--//-- * --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2011/03/11//Fri * 20:50
その後 (追記×4)

他に手段がないので歩いて帰ってます。
一刻も早くルナくんのもとへ。
餌も水もこぼれてるだろうし、食器も割れて散乱してるはず。
食器棚の前を通らなきゃトイレもいけないし。
隅っこで一人怯えてるかと思うと涙がぽろぽろでます。
頑張ろう。


追記

無事帰宅しました。

地震後、携帯はすぐに繋がらなくなり、
充電するために寄ったドコモショップで
テレビを見て初めて震源地や地震の規模、被害の大きさなど知りました。
ドコモショップを出てから歩いている間はテレビもラジオもPCもなく
携帯は使いものにならなかったので、情報が全く入ってこず、
今日は電車が動かないとか、運行再開したとかも
知ったのは随分たってからでした。

ルナくんは緊張で体がこちこちになっていたけど無事で
抱っこしたり隣に座ったりしてたら随分落ち着いてきました。
この子が無事でなにより。

家の中は引き出しがいくつか開いていたり
ルナくんの水がこぼれていたりそれくらい。
思ったより被害が少なかったです。

のっぽビルで何時間もゆらゆらしていたからか
今も平衡感覚が狂ってます。
余震なのか自分がゆれているのかよくわかりません。

11センチのハイヒールで長距離を歩いたので3か所から出血。
歩いているときは痛みどころじゃなかったので気付きませんでした。

人間用避難バッグも準備完了。
ルナくんの避難準備は普段からしてあるので問題なし。
キャリーとハーネス、餌、水、など。

とりあえず、こんな感じです。

3/13
時間が経ってニュースを見るたびに、被害の大きさに心が痛みます。
身近な友人からも、孤立した仙台空港で両親が救助を待っている、
家族が行方不明、家も車も職場も失った、などの声を聞きます。
今自分に何ができるかを考えるとともに
救助を待っておられる方が一刻も早く無事に救出されることを祈っております。

3/16
東京はスーパーもコンビニも物がなく、余震、放射能問題もでてきたので
猫を連れて、朝、東京脱出しようとチケットを買ったものの
タクシーの予約ができません。
国内外脱出組とガソリンない組や電車の影響でタクシーは大忙しらしい。
流しのタクシーもほとんどいないだろうとのこと。
猫と猫用品(うちの猫はアレルギー持ちなので専用の餌もそれなりに必要)、
私の荷物を持って電車移動は無理だし・・・。
会社によっても違ったけど、
タクシーもハイヤーも一日中予約いっぱいとか
予約は受け付けてないとか、そんなのばっかり。
特に午前中が忙しいらしいから
朝、流しのタクシーをつかまえられなかったら、午後便か翌日に便を変更だな。

3/22
報告遅くなりました。↑の続き。
朝、タクシーがつかまらなかったので、飛行機を夜の便に変更してタクシーも手配。
余震の度に二人でおびえ、放射能、食料品や日用品の不足など
心細い思いをしてまで東京に残る理由もないので
現在猫を連れて帰省しています。
過去に国際線に二回も乗せツライ思いをさせているので、
最後の最後まで悩みまくりでしたが。。。

帰省するときはいつも愛ちゃんの家なんだけど
今回は実家に帰ってきています。
(愛ちゃんちは先住の老猫みゃーちゃんがいるので、ルナ君連れだと無理)
実家といっても、この家に移ったのは私が家を出てからなので
住んだこともなく、いつも顔を出す程度だったから、
二階にはほとんど上がったことがなく家の構造もよく知らなかったくらい(笑)
ルナ君にとっては初の一軒家、私も親と生活するのは十数年ぶりで
慣れないことが多く最初は大変だったけど
ここ数日で私も猫もやっと新しい環境に慣れてきました。

しばらくこっちでゆっくりしてから東京に戻りますね。
スポンサーサイト

[TOP]
copyright (C) 2006 H A L ' s W E B L O G   + 再開しました + all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。