土地 札幌 ボトックス H A L ' s W E B L O G   + 再開しました +

プロフィール

HAL

Author:HAL
*2009年6月までの記事は非公開にしています。
外食記事はほぼ自分用メモなので
参考にはならないかも^^


★HAL
東京在住、食べること大好き35歳、A型、水星人(-)。フットワークの軽さには定評あり。だけど基本はぐーたら。時間前行動と団体行動はほぼ不可能。LA→UKと続いた海外生活にピリオドを打ち'07 3月に帰国。旅行と食べ歩き三昧の気ままな生活を満喫し'12 3月に本人も驚く超スピード婚。肩書きが無職から主婦になりました(笑)SADEとカサブランカと猫が好き。
★愛猫LUNA
LA生まれUK育ち東京在住のHALの愛娘。毛長の猫はdocileと猫の本に書いてあったけど全く当てはまらない9歳の女の子。だけど通称LUNA君。甘えん坊の怒りん坊。7歳の時に慢性腎不全を発症、現在闘病中。2歳を過ぎた頃からやや?メタボ気味で現在6.8キロ!体もでかけりゃイビキもでかい。多分バイリンガル。ラバーブラシでブラッシングすると鼻水ぽたぽた落としながら喜びます。(なんで?)

最近の記事
カテゴリー
アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


--/--/--//-- * --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2010/05/31//Mon * 03:29
どらやき@浅草

どら焼きは昔から大好き。あるとつい買っちゃいます。
スーパーとかに売ってあるベトーとした甘さの美味しくないのは嫌いだけどね。
浅草といえば美味しいどら焼き!ということで、
この日、このカフェに行く前にどら焼きを購入。

亀十おがわ菓子舗で購入してすぐに食べ比べ(笑)両方とも好きなお店なんです。

お店の場所も店内の雰囲気も対照的。

やっぱり亀十の皮は特徴的。大ぶりのどら焼きもペロッといけちゃいます。
おがわはどら焼きは正統派。皮も霜柱状。どら焼き一品で勝負しているだけあって
とても丁寧に作られている感が伝わってくるね~。
なんて言いながらパクパク。
やっぱりどら焼きは当日が一番美味しい。ご馳走さまでした。
(これ書いてたら食べたくなったー。明日あたり買いにいこうかな~。)

スポンサーサイト


2010/05/30//Sun * 22:12
L'osier

外食写真は溜まりに溜まってますが、忘れないうちに誕生日ディナーを優先UP!
ちなみにランチはお鮨♪ランチでお祝いしてくれた友人はこのブログを知らないけど、
一応ここでもありがとー!

今年のバースデーディナーは★★★フレンチ L'osier@銀座 でした。ありがたや~~~。
L'osier名物?デザート攻め(笑)を考慮して3時のおやつはせんべいにして挑みました。
オーダーしたのはDINER DE MARCHE \25000+数千円
(メインをTボーン変更した差額。別料金とか言っていたけど金額はわかりません)
今年の訪問は初、去年も2回しか来ていないのに私が嫌いなものを憶えていてくれ
オーダー時にさりげなく「生のトマトや苺ははずしますね」
なんて言葉がでてくるあたりはさすがですね。
左の写真は他のお客さんが帰った後に撮ったのでテーブルの上が寂しげ。
右はブラッドオレンジジュース。なんと国産!珍しいね~。

すでにこのあたりの詳細忘れました。だって品数多いしねぇ←言い訳

パンは8種類から選べます。もちろん全種類制覇!どころか計10個!食べ、
さすがに驚かれた(笑)
鴨フォアグラのコンフィ リンゴとルバーブのチャツネ

ホワイトアスパラガスのスープとパセリのフラン
ラングスティーヌのカネロニ仕立て アワビとシャンピニオンのソース

ワインが苦手でグラス1杯くらいしか飲めないので友達はボトルで頼まず(頼めず?)
各お料理に合わせてもってきてもらいました。
変更してもらったTボーン

フロマージュ コンテとエポワスとブルーはなんだったかな?

食後酒はポートワイン 食事中は飲むより食べる!だけど食後にゆっくり飲むのは好き。
さーて、ここでデザート攻めのゴングが!
この辺のお菓子は残せばお土産に包んでくれるんだけど、
経験上ここに来た翌日は体が糖分を拒否するので(笑)私はその場で食べてしまいます。
これを食べても食べなくても帰る頃には死ぬほど苦しいのに変わりはないしね(笑)
だけどこの日は友人が「マカロンいらない」などとぬかす言うので
5つ全部私が食べることに。←残せない人

温かいチョコレートスフレ
マスカルポーネとチョコレートのムース コーヒー風味のビスキュイとアマレットのアイスクリーム添え

この辺りでデザートはもう十分です!って感じだけど、まだまだ!
これぞロオジエのデザート攻め。

この種類豊富なデザートワゴンもロオジエ名物?
もう十分とか言っておきながら、しっかり4つ選ぶ私。

さらに別のワゴン登場。フルーツが食べられたらあっさりしたものを
選べそうなんだけな~。残念!

こんな感じでバースデーディナー終了。
当然お腹ははちきれんばかり。パン10個も食べなきゃよかった~なんて後の祭りね(笑)
しかもこんな日に限って体にぴったりフィットする服を着ていたので
お腹ひっこめるのが大変でした(笑)
店を出た後の会話は
「ねえ、デザートだけで何百、いや何千カロリーかな?」とか
「何日分の糖分だろうね」とか「明日の夜まで何も食べなくていい」
とかそんなのばっかり(笑)
なんて言いながら次に行ったBarで甘いカクテルを飲みナッツとチップスを食べ
呆れられた私(笑)
ちなみに、sugar highなのかこの夜友人は朝まで眠れなかったそうな。
私は夜型でいつも朝方寝るので変わらずでした。

Anyway こんな誕生日が過ごせて幸せ。
友人よ、ありがとぉ!(ディナーの友人はこのブログ見てるんです)



2010/05/30//Sun * 19:26
シドニー五日目① ~ブルーマウンテンズ・エコツアー

シドニー四日目② ~Rocks&Circular Quay の続き

イースターで今日もほとんどのお店が休み。
Bondi Beachに続き、こんな日は自然だ!ということで
ブルーマウンテンズ・エコツアーに参加。
この日サマータイムが終了だったので一時間長く寝れる~なんて思っていたけど
ツアーのお迎えがAM6時台なので緊張してほぼ眠れず。。。

シドニーから西へ車で約2時間ほどのところにあるブルーマウンテンズは
グレーターブルーマウンテンズ"地域"(ブルー・マウンテンズ国立公園とその周辺)で
2000年に世界自然遺産に登録。
このツアーは従来のブルーマウンテンズツアーでは含まれていないことが多い
ジェノランケーブ(鍾乳洞)や野生のカンガルー探しも含まれていました。
なぜこの会社のツアーにしたかというと、
「この会社のツアーは本当に楽しいから絶対参加したほうがいいよ!」
と友人の友人から強ーくおすすめされていたから。
(そのとおり素晴らしいツアーでした!私もみんなにおすすめしたいし、
私もまたシドニーに行ったら是非参加したい!)

車内からの眺め。昨夜の雨のおかげで綺麗な虹が!

二時間ちょっとで到着。エコーポイントからの眺め。
厚い雲がかかっているけど見渡す限りのユーカリの樹海は絶景。
*このユーカリはコアラが食べるものとは違う種類なのでコアラはいないとのこと。

ユーカリの葉から蒸発したオイル成分が大気中で青ずんで見える為、
この辺りいったいが青みがかって見えることからブルーマウンテンズという名がついたのだそう。

3姉妹が岩に変えられてしまったという神話を持つ奇岩スリーシスターズ。
霧で見えないこともあるみたいだけど今日はバッチリ。

エコーポイントから歩いてBlue Mountains Scenic Worldへ。↑例の3姉妹とお父さん。
ここには、Railway、Cableway、Skywayの3つの乗り物があります。
私はガイドさんおすすめのパターンで2つに乗りました。
世界一の急勾配、最大傾斜52度の石炭運搬用に作られたトロッコ電車のScenic Railwayで
下の森まで行き、空中ケーブルカーScenic Cablewayで戻ってくるパターン。

トロッコ電車に乗り込んで出発。想像以上にすごい傾斜で乗客全員大興奮(笑)

あっという間に到着。上を見上げるとこんな感じ。

Cableway乗り場まで森の中を歩いていると炭坑で使用された機材などが展示されていたり。

Cablewayで上まで戻ります。


次は私がこのツアー、この旅行で一番印象に残ったJenolan Caves(ジュノラン鍾乳洞群)へ。
鍾乳洞好きにはたまりません。

シドニー五日目② ~ブルーマウンテンズ・エコツアー に続く。



2010/05/29//Sat * 18:30
初3D


アリスインワンダーランド。
変なメガネもみんなでかければ怖くない(笑)
将来、こんなメガネをかけて3D映画を見たことを笑う日がくるんだろうなー。
やっぱり猫に萌え~でした。




2010/05/27//Thu * 14:27
La Barrique Tokyo

La Barrique Tokyo@江戸川橋
オーナーのご実家を改装した一軒家レストラン。
住宅街にあるマンションの駐車場?の奥にあり見つけにくいです。
春なのに雪が降りそうなほど寒~い日に2回目の訪問。
数週間前にキャンセル待ちの予約を入れていたら前日に電話がかかってきたの。
すっかり忘れていたから最初何を言っているのかわからなかった(笑)

今回もラ・バリックコース¥8500を。
アミューズはアルミホイルに包まれたプチパン。玉葱とベーコンだったかな?
稚鮎のフリット 菜の花のマスタードあえ そら豆のソース

蒸し鮑と白アワビ茸のサラダ仕立て 肝とバルサミコのソース
自家製モルタデッラと豚のテリーヌ 焼きなすのサラダ添え

フォアグラのソテー ヴェネト産の白玉葱と赤ワインのチップ添え
ホワイトアスパラのソテー 卵黄のラビオリ添え

桜海老のトロフィエ
トスカーナ風手打ちパスタ"ピチ"のトマトソース コロンナータ産ラルド添え

馬ヒレ肉のグリル バローロのソース
仔牛のカツレツ バリック風

ティラミス バリック風 コーヒー味のグラニテ カリカリスポンジ 下にコーヒーゼリー
りんごのスープ シナモンジェラート

エスプレッソと小菓子


ここのティラミスはあっさりしていて食べやすいけど私は普通のが好き。
下がゼリーといえば、子供のころパフェの下がゼリーだとがっかりしたな。
パフェってもう何年も食べてない。最後に食べたのはいつだろう?



2010/05/26//Wed * 19:53
今から


帰ります。

今日は老猫みゃーちゃんを愛ちゃんの施設まで連れていきました。
そして愛ちゃんを車椅子で下まで連れていき車に乗せてみゃーちゃんとご対面。
涙流しながらみゃーちゃんを撫で、ずっと話しかけている姿が見れて良かった。

東京は雨か。
こっちはとても良いお天気でした。




2010/05/25//Tue * 01:19
なんだかな~

愛ちゃんの家の中を少しずつ片づけていっていて、
今日はおばちゃん(数軒隣に住む愛ちゃんの妹、
現在みゃーちゃんのお世話をしてくれている私の第二の親)と姉と一緒に布団の整理。
捨てるもの、洗うもの、私が帰った時に使うものとわける。
「(愛ちゃんが)帰った時に敷く布団はどれにする?
出しやすいところに置いておかなきゃね・・・」
誰もはっきり口に出さないけど、愛ちゃんがこの家に帰って来る時というのは
"その時"であって、そんなこと考えたくないけど
いつかわからない"その時"の覚悟と準備はしておかなきゃいけないわけで。。。
なんだかなぁ。

一日があっという間。。。
やっぱりもうちょっと長くいないと色々こなせない。

明日は朝から洗濯機の修理の人が来るし早く寝よ。



2010/05/24//Mon * 00:26
蜂楽饅頭


夜食。
やっぱりね、これを食べなきゃ始まらない。
美味しいパンやケーキは東京で。

愛ちゃんの調子はいまいち。。。
残り数日に期待。
姉は表情がとても柔らかくなっていて安心しました。




2010/05/23//Sun * 01:49
シドニー四日目② ~Rocks&Circular Quay

シドニー四日目① ~Surry Hills の続き。

スタバでのんびりした後は初日にも行ったCircular Quayへ。
青空の下のオペラハウス、これが見たかったのー!
前回はお天気悪かったからね~。

自転車がこんなに高く飛んでるー!なーんてね(笑)
ハーバーブリッジと大道芸人とオペラハウス。

(クリックで拡大できます)
土日に開催されるRocks Marketをのぞいたりしながら散歩していたら
途中から雨が降ったり止んだりのお天気に。。。
それでも、いたるところでウェディング撮影をやっていました。
オペラハウスをバックにとかはもちろんだけど
上の写真のように普通の路地とかでも絵になるシドニー。

がっつりイタリアンの気分だったのでオペラハウスが見えるitalian villageでディナー。
もちろんお一人様は私だけ(笑)
海外のレストランで一人だとちょっと浮くけど、でもいいの。
美味しいもの食べたい思いのほうが強いから(笑)

・パン
・メインの量の多さを予想して前菜はサラダで軽めに
・仔牛、生ハム、プロボロンチーズとリゾット
 想像どおりの量。お肉なんて計5枚!リゾットだって日本の単品サイズの1.5倍位。
・食後はエスプレッソ

もちろんきれ~に完食。美味しいものは残しません!
メインは味が超濃かったから最後の方はちょっとつらかったけどね。。。
パン、サラダ、メイン、エスプレッソ、水、グラスワインで$100位だったかな。
ご馳走さまでした。

食べ終わる頃には小雨が降っていて空もどんより。
ザーザーぶりになりそうだったので急ぎ足でホテル方面へ。
が!もう少しでホテルというところでバケツをひっくり返したような雨になり
しばし雨宿りするも止みそうもないので仕方なく雨のなかダッシュしました。。。
これも思い出。


明日は世界自然遺産を見に郊外へ。

シドニー五日目へ続く。



2010/05/19//Wed * 21:24
予定

明日から愛ちゃんに会いに行ってきます@九州
しかも大人の事情(笑)により姉と姪っ子ちゃんも東京から引越したので
愛ちゃんも両親も姉も姪っ子ちゃんもいるのです。
そうなってから今回が初めての帰省なのでなんだか不思議な感じ。
といっても愛ちゃんは施設だし、両親、姉&姪っ子ちゃん、と
みんな別々に住んでいるけどね。(車で10分かからない距離に。)
そして私の滞在先は、今はミャーちゃんが一人で住んでいる愛ちゃんの家。
何はともあれ今回はいつもより3日ほど短い滞在なので
時間を無駄にしないように愛ちゃんにべったりしてきたいと思います。


そしてそして、6月の頭からまた海外なのですー。
しかも私には珍しい弾丸トラベル!
33歳、現役スポーツマン達についていけるか不安ですわ。
まあこの話は今度ゆっくり。





2010/05/19//Wed * 20:59
牛村(ウーチョン)

牛村@赤坂
(どうしても"うしむら"って言っちゃうけど"ウーチョン"です)
かわたんがいつも行っているので気になっていたお店。
歩いていたら偶然発見!その日は行けなかったけど後日友達と週末ランチで訪問です。

数ヶ月前までキムチも食べられなかった私、最近は大分食べられるようになりました。
(ご飯が大量に必要ですが)
私も友達ももちろんソルロンタン。優しい味で美味しい~。
そのまま楽しんだりご飯を入れたり、塩を足して変化を味わったり。
キムチで半分くらい食べてしまったご飯は足りずにお替わり(笑)
肉は好きなんだけどスープとかの肉々しいニオイ系があまり得意ではないので
冷えて獣臭(笑)が鼻に付く前にきれいに完食!
ソルロンタン、美味しいねー。はまったかも~。
そして私よりはまってしまった友達は数日後にまた食べに行ったんだとか(笑)



2010/05/18//Tue * 12:33
柔軟剤


お洗濯の洗剤は日本のもの、柔軟剤は海外のもの、が私の定番だけど
試供品を貰ったので8年ぶり!に日本の柔軟剤を使ってみました。
やっぱり日本製はすごいね。
入れる量が全然違う!
それに香りも進化してるわー。
ここ数年、輸入柔軟剤?洗剤?ブームだし日本のメーカーも
海外ものを意識したような香りにしたり工夫してるのね。
なかなか良い感じだし、今使ってるのがなくなったらこれに変えようかな~。

*なぜ洗剤は日本製かというと、
海外のは温水で洗うことを考えて作られてるから水で洗ってもいまいちだし
日本製の方が汚れがおちる!から。
やっぱり質がいいよね。まあこれはほとんどのものにあてはまるか。



2010/05/16//Sun * 21:50
シドニー四日目① ~Surry Hills

シドニー三日目 ~Bondi Beach の続き。

この日はサリーヒルズへ。
ここ10年で大きく変化し、お洒落なカフェやショップ、高級レストランなどが軒を連ねる
トレンディなエリアのようです。
ホテルからお散歩がてら歩いて向かったんだけど、
のんびり歩いて20分くらいだったかな?
個人経営っぽい小さなお店=イースターでお休み、なので開いているのはカフェくらい。
世界一の朝食でお馴染み、日本でも大人気のbills
七里のお店には行ったことがあるので、本場シドニーと食べ比べてみる?
とも思ったけど、そんな感動するほどのものでもなかったしいっか、と素通り(笑)

毎月第一土曜日の7:00~16:00に開催されるSurry Hills Market。
日本人もちらほら見かけました。
私はリゾート系コットンワンピを$10!で購入。
かなり私好みでサイズもパーフェクト。すごい良い買い物でした。
が、ベトナムで着ようと思ってホテルに戻ってからクリーニングに出したら
ワンピ代とクリーニング代が同じくらい(笑)

のーんびりお散歩。
お天気が良いとまだ夏のようだけど、風が吹けばカサカサと音を立てて落ち葉が舞い、
もう秋ですな。

スタバでコーヒータイム。
この旅行中に誕生日を迎える親友二人にバースデーカードを書いていると
隣の席に座った女性シンディに声をかけられる。
なんでも彼女のお兄さんが東京に住んでいるらしい。
そんなこともあり話がはずみメールアドレスを交換したんだけど、
驚くことに今月来日したんです。早っ!
ということで先日東京でディナー行ってきました。

シドニー四日目② に続く。



2010/05/15//Sat * 17:24
ジャズフェス


ジャズフェス@池袋
池袋住みの友達に誘われてやってきました。
といっても女三人いれば話すことがありすぎてお喋りがメイン(笑)




2010/05/13//Thu * 18:01
Peter Bar

Peter Bar@ペニンシュラ
雨がザーザー降る日の夜、食後にふらっと寄りました。
私は2杯。オリジナルカクテルの東京ジョーと大好きなバレンシア。
いろんなところで飲み比べしているバレンシア、ここのは好みではなかった。。。
そんなに長い時間いなかったけど、友人と本音で話し心の距離が縮まった大切な夜。
巡りあわせ、ご縁って面白いな、と思う。
そして、大事にしなくちゃ、とも。
この後に乗ったタクシー、スピードを出しまくるドライバーさんで怖かった。
おかげでいつもの半分くらいの時間で家に着いたけど。






2010/05/10//Mon * 13:51
ハンモック

これは絶対に好きなはず!と購入した猫用ハンモック。
ちょっとおデブなルナ君にも余裕の耐荷重15kgだったしね。
使うかな~と心配だったんだけど、今のところ乗せてあげるとOKな感じ。
自分からは絶対乗らないんだよねー。
やっぱり足場が安定しないから乗りにくいのかな?

凶暴だけど超甘えん坊で寂しん坊なお嬢さん、私が行くところについてまわるので
パソコンを使ったり、料理をしている時は近くにハンモックを持ってきて
乗せておとくと安心してスヤスヤ眠っています。
ただご存知のように"開き"のポーズが一番好きなので暖かい日なんかはダメ。
ソファーや床で仰向けで寝るので、
今のところハンモックは少し涼しい日のみの出番です。
冬はブランケット敷いてあげたら気に入るかな~。



2010/05/09//Sun * 22:28
花のある生活

なるべく家にはお花を飾るようにしています。
だけどお花の知識はほぼゼロ(笑)
一応、幼稚園の時に華道教室に通っていたけど、なーんにも憶えておりません。
なのでお花屋さんに行って目にとまったものを買う、その程度。
写真は、現在我が家に飾ってあるお花。
・ピンクのユリとクリスタルブランカとオンシジューム
 クリスタルブランカはまだ咲いていません。これは香りがいいので玄関に。
・お手洗いにはデンファレ
 
・カラーはリビングに。
・芍薬はベッドルームに。

プリザーブドフラワーの教室にも何回か行ったけど、
やっぱり私は香りのする生きているお花が好きみたい。



2010/05/09//Sun * 15:07
シドニー三日目 ~Bondi Beach

シドニー二日目② ~Westfield Bondi Junctionの続き。


イースターホリデーでどこのお店もお休みなので、
この日に海に行こうと決めていたら有り難いことに晴天!!
ということでホテルで朝食をがっつり食べたらBondi BeachへGO!
ガイドブックの行き方にはボンダイエクスプローラーという観光地を周っている
一日乗り降り自由($40位?)のバスで、と書いてあったけど、
Bondi Beachしか考えてなかったし、
シドニーで話した人の誰一人ボンダイエクスプローラー
って言わなかったから利用せず(笑)
だいたい
「×××か×××番のバスで行くといいよ」とか
「Bondi Junctionまでシティレールで行って、
そこからBondi Beach行きのバスに乗るのが一番早いよ」とか。
シドニーエクスプローラーとボンダイエクスプローラーは中2~3日間とかの
超短期間滞在とか、効率よく観光したい人には最適なんだろね。

ということで昨日と同じくシティレールでBondi Junctionまで行き
バスに揺られること10分。Bondi Beachに到着です。
1キロほど続く砂浜と青い海、打ち寄せる白い波。
思わず、「何これ!?すごっ!きれーーー!」って言っちゃいました。
ビルが立ち並ぶ街から30分そこらでこの景色、すごいな~。

ガイドブックに載ってたこのプール発見!!
そしてBronte Beachへ続く遊歩道(The Bondi to Bronte Walk)へ。
波で削られた砂岩の傍らにある遊歩道、起伏も激しいうえ強風で
想像していた穏やか~な散歩道とは違ったけど、絶景の連続でした。

BondiとBronteの間にある小さなTamarama Beach。のーんびりした雰囲気。

さらに歩くとBronte Beach。ここはローカルの人が多いとか。
施設も整ってるし隣接するBronte Parkにはふかふかの芝生。
確かにここは良い!ということで敷物の上でごろーんとなりしばし読書&昼寝(笑)

写真いろいろ。クリックで大きくなります。

再びBondiまでテクテク。そしてここでカメラのパノラマ機能を思い出しパチリ。

雰囲気のいいレストランもあったけどどこも並んでいるので諦めて、
仲良くなったホテルのフロントスタッフがおすすめしていた
フィッシュ&チップスを食べることに。
新鮮なお魚が並んでいる奥で注文です。
そして紙に包まれたものを開けるとデカッ!30cm弱の魚と山盛りポテト。
正直全く期待してなかったんだけど、衣もさくさくでなかなか美味しかったです。
いや、もしかしたら周りの環境がそう感じさせたのかもしれないけど(笑)
Easy Wayでタピオカミルクティーも購入。
タピオカミルクティー好きなんだけど大手をはじめほとんどのお店のミルクティーが
モロ既製品味っていうかなんていうか、はっきり言ってまずいんだけど(笑)
これも素敵な景色を見ながら飲むとまた違ったもの。

帰りはバスだけでシティまでのんびり帰りました。
大量の揚げもので胃もたれしたのは言うまでもありません。。。


シドニー四日目に続く。



2010/05/07//Fri * 23:27
resonance

resonance@丸の内
高ーい天井と一面ガラス張りの店内。解放感抜群です。
この日は遅めのランチ。
あ、思い出した。
この日はベトナムから帰った翌日かな?胃腸の病院へ行った帰りに寄ったんだ!
胃も腸もそれはそれは調子が悪かったんだけど食べても食べなくても一緒だったので
普通に食べていたのです。
(さすがにピーク時は水も受け付けなかったけどね。)
ランチメニューは日替わりをはじめ数種類。
"前菜も選べるプリフィックスメニュー"にしようと思っていたけど
「それだったらFeel Fineとのコラボレーションメニューの方がお得だしおすすめです!」
とのこと。
なんでも"美味しく食べて、カラダの中からお肌に潤い"がテーマなんだとか。
でも一番気になるのが量でありまして、、、(笑)
「そういう女性向けのメニューってやっぱり量が少ないんですか?」
と聞いたところ、それは変わらないと。
前菜のスープとデザートは決まっているけど、
メインはプリフィックスメニューの中から選べるらしく、
しかも前菜もデザートもプリフィックスメニューの中から
私が選んでいたものだったのでパーフェクト。
ということでresonance×Feel Fineコラボランチ \1680 です。
・ビタミンが詰まったポタージュ コラーゲンつき
・群馬産 和豚もちぶたのローストポーク
 看板料理らしく食べてみたかったのです。見てください、この厚さ!脂身もたっぷり。
 これも言い方をかえればコラーゲンたっぷりね(笑)
・グレープフルーツのプリン
 食後はハーブティーだったけど普通のコーヒーに変更してもらいました。

スタッフのお言葉どおりメインのお肉もがつーんと食べ応えのあるランチでした。
この日はカメラ忘れ、奥のテーブル席は誰もいなかったので携帯で撮影です。



2010/05/05//Wed * 23:20
猫の開き


暖かくなったので得意のポーズ"開き"で寝ています。
かわえぇの~~~。
しかし器用な猫だ。
後ろ足の肉球はしっかり下?(ソファ面)についているんだよ。
すごくない?人間は無理よね。(笑)
(敷いてあるよれよれのものは汚れ防止のタオルです(笑))

そして私はダイニングチェア。
ソファはいつも占領されていてほとんど使えないのです。



2010/05/05//Wed * 03:54
シドニー二日目② ~Westfield Bondi Junction

シドニー 二日目① ~Darling Harbour の続きです。
Darling Harbourで絵葉書を書きながらまったりしすぎて気がつけばいい時間。
次の目的地Westfield Bondi Junction(ショッピングセンター)へGOです。
ここはなぜか存在を知っていて行ってみたかったの。
このエリアは最近お店がどんどん増えてるみたい。
移動はシティレール。シドニーに来て初めて公共の交通機関利用です。

着いてビックリ。こんなに巨大とはー!
下調べもほとんどしてなかったし
(前日の夜に電話して明日あいてる?と聞いただけ(笑))
完全になめてました。高級ショップからスーパー、飲食店、とにかくなんでもある!
日本にはないKaren Millenがあったので
何かいいものがあればと思ったけど特になし。
全部まわりきれるかな?と心配したけど大丈夫。
服(上7号 下5号)と靴(22~22.5cm)の私サイズは皆無に近いのでささーと済んだのです。

疲れた頃に見つけたフードコート。(左上の写真見てー)
フードコートと呼ぶには申し訳ないくらい素敵。
おまけにテラス席もあり眺め最高~だったので、
あまりお腹すいてないけど何か食べようと一番賑わっていたカレー屋さんへ。
ベジタブルとバターチキンとライス、パパドのセット。
が、外に出た瞬間に強風でパパドが飛んでいったのです。さよなら私のパパド。。

こーんな景色を見ながらの食事です。味は普通・・・だけど気分は最高ー。
シドニータワーもハーバーブリッジも見えるのです。

食後もしばしまったり。
ちなみにここで買ったもの。
カットソー×3、ベルト、ベッドシーツとかカバーとか一式
入浴剤、歯磨き粉(また(笑)もう病気)ハンドソープ、食器などなど。
ここで帰りの荷物が+5キロくらい増えたはず・・・。

ホテルに戻ったらジムへ。
どんなホテルになるか分からなかったけど、こんな時のために一式もってきていて正解。
しかし一日中歩きまわってるのに我ながらタフだな~。(←旅行中は)
そして驚くことに、このジムは窓すれすれのところをモノレールが通って行くんです。
ちょうど私の部屋の下、モノレールの高さのフロアみたい。
走ってたら突然モノレールは現れるし中の乗客と目が合うし、ビックリでした(笑)

シドニー三日目 ~Bondi Beach に続く。



2010/05/04//Tue * 14:54
パンケーキ・・・

GW、今日も良い天気!
今日は朝から模様替えです。
壁の絵をかえたり家具の配置をかえたり。(家具買い直し企画も)
助っ人に友人も来てるので重いものも楽ちーん。
ハワイアンミュージックを聞きながら、まったりいい感じです。

ブランチにはパンケーキ♪
と言いたいところですが、
パンケーキはパンケーキでもコリアンパンケーキ(笑)
そうチヂミです!
だってニラをはじめぴったりの野菜がたくさんと
チヂミMIXもあったんですもの(笑)
パンケーキより栄養バランスもいいしね(笑)
チヂミはちょっと多目の油でカリッと焼くのが好き。
大量に作って余ったら冷凍すればいいか、なんて言ってたけど
美味しくて全部食べちゃった。
顔サイズを一人三枚ずつです。ぶひー。

ちなみに最近コリアンブーム。
辛いものが苦手なのでコリアンで食べると言えばナムルとチヂミ、BBQくらい。
チゲ?クッパ?スンドゥブ?いまいちよく知りません状態だったんだけど
去年韓国いってじわじわ目覚め、ついにきましたコリアンブーム。
最近はちょくちょく食べに行ってます。
少しずつ辛いものも食べられるようになったけど、
体はまだ辛いものに対応してないようで
辛さ控え目にしてもらっても次の日に唇が真っ赤に腫れ、
数日後に皮が剥けるの繰り返し。
そのうち慣れるのかな?

anyway,もうちょっと片付けたらお出かけしてきまーす。



2010/05/03//Mon * 01:13
Quand l'appetit va tout va!

Quand l'appetit va tout va!@麻布十番
評判が良いので行ってみました。(といっても、これまた数ヶ月前の話ですが。)
カラペティ バトゥバ!
最近長い名前とか難しい名前を覚える気がなくなりました。
年でしょうか?(笑)
ということでこのお店の名前も未だ覚えておりません。

コースもあったけどアラカルトがおすすめということなので、そのように。
アミューズ 一口サイズのチーズコロッケ
冬トリュフのポレンタ
野草と味わう冷製ホワイトアスパラガス

白子のパイ包み焼き
梅肉豚肩ロースのロティと糖度9.5の長芋のソテー
ブランマンジェ
流れるチョコレートフランボワーズソルベ

この日、特に印象に残っているのは
冬トリュフのポレンタと白子のパイ包み焼き。
美味しかったなぁ。
気軽な雰囲気と手頃な値段できちんと美味しいものが食べられるお店。
正直、最初はあまりのサービスのレベルの低さ、
ぎこちなさに驚きを隠せなかったんだけど、後半持ち返しました(笑)
スタッフによってばらつきがあるのかな?
季節も変わったし、そろそろまた行ってみようかな。



2010/05/02//Sun * 00:46
バスルーム

今日のディナー@ここ
カクテルメニューに
sex on the beach ならぬ sex in the bathroom
なんてのがあったんだけど、なんか生生しくない?(笑)
beachとbathroomではなぜこんなに受ける印象が違うのか
beachの方は有名で聞きなれているから?
bathroomの方がリアルだから?
友達としばし考える(笑)


[TOP]
copyright (C) 2006 H A L ' s W E B L O G   + 再開しました + all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。