土地 札幌 ボトックス H A L ' s W E B L O G   + 再開しました +

プロフィール

HAL

Author:HAL
*2009年6月までの記事は非公開にしています。
外食記事はほぼ自分用メモなので
参考にはならないかも^^


★HAL
東京在住、食べること大好き35歳、A型、水星人(-)。フットワークの軽さには定評あり。だけど基本はぐーたら。時間前行動と団体行動はほぼ不可能。LA→UKと続いた海外生活にピリオドを打ち'07 3月に帰国。旅行と食べ歩き三昧の気ままな生活を満喫し'12 3月に本人も驚く超スピード婚。肩書きが無職から主婦になりました(笑)SADEとカサブランカと猫が好き。
★愛猫LUNA
LA生まれUK育ち東京在住のHALの愛娘。毛長の猫はdocileと猫の本に書いてあったけど全く当てはまらない9歳の女の子。だけど通称LUNA君。甘えん坊の怒りん坊。7歳の時に慢性腎不全を発症、現在闘病中。2歳を過ぎた頃からやや?メタボ気味で現在6.8キロ!体もでかけりゃイビキもでかい。多分バイリンガル。ラバーブラシでブラッシングすると鼻水ぽたぽた落としながら喜びます。(なんで?)

最近の記事
カテゴリー
アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


--/--/--//-- * --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2012/06/27//Wed * 16:12
伊豆小旅行

さすがにサボりすぎたかな(笑)(最近ちょっとFB寄り・・・)
ご想像どおり?結婚式準備に明け暮れております。
ちょっと落ち着いた時期もあったけど短かったー。
結婚式まで2週間を切った今は最終準備が始まったって感じかな。
よくね、
「結婚したての結婚式間近。今が一番幸せでしょ?ハッピーオーラわけて~」
なんて言われるんだけど
準備に追われている今、そんなもんでてない!みたいな。
何しろ根がぐーたらだし中身がおっさんよりだからね(笑)
早く全部終えて自由になりたーい遊びたーいと日々思っております。
こういう準備も楽しめる女子は羨ましい。
(分厚すぎる)ゼ○シィは購入後すぐほぼ読まずに捨てたし
何もかも予習なしのその場直感決め。そんな感じです(笑)

ちなみにドレスは4着きます。
当日2、二次会で簡単なものを1、新婚旅行先で1、って感じ。
予定していた当日のカラードレスは照明によっては影の出方が変?
ということがわかり、急きょ変更することになりまた一から選びなおし。
もう段々なんでもよくなってきて
担当スタッフのおススメの一着にするという手の抜き用(笑)
なので自分では絶対選ばない色だしデザインだし意外なチョイス(笑)
ただね、こうもドレスの試着をしてると
旦那さんも私のドレス姿を見飽きるくらい見てるわけで
もともとの感受性の乏しさもあるし(笑)当日もシレーとしてるんだろうなと(笑)
友達がね「当日ドレス姿の私を見た時の旦那さんの顔が忘れられない」
って言ってたけど、私は逆の意味でそうなるんだろうな・・・(笑)

と、長くなっちゃったけど、先週の金曜から一泊で伊豆に行ってきました。
仕事が大忙しの旦那さんといろんな準備に追われてる私の束の間の休息。
伊豆と言えばの金目鯛を食べ温泉に入りまくりリラックス。
(ここ、先月(中田)ヒデが泊まりにきてた!惜しい!?(笑))

翌日。初めての下田ロープウェイ

曇ってて残念だけど、海と空との境界線があいまいなのも好きだからよし。
(ボディボードしてるとき波待ち中によく思ってたな)

山頂花公園内にある縁結びの愛染明王堂にはたくさんの絵馬が。
思えば絵馬って書いたことがないなー。
いたるところに紫陽花が咲いていてキレイでした。

お昼は事前に調べていた評判のいいお店魚助へ。
着いたらコテコテ居酒屋だったのでちょっとびっくり(笑)

刺身好きの旦那さんは刺身定食。
寿司は大好物だけど刺身じゃご飯は食べられない私は金目鯛の煮付。
食べてる時に漁師さんが釣り立ての金目鯛を持ってきたの。
それがドーンとカウンターの上に。初めてこんなに間近で見たよ。

有名な干物屋さん万宝でお土産を。せっかくなので下田で獲れた金目鯛やカマスを。

帰り道にあった河津七滝(かわづななだる)に寄り道。

通行止めになってたりしたので全部は見なかったけど
たっぷりとマイナスイオンを浴びたし
お土産屋さんで伊豆のニューサマーオレンジや甘夏を買って満足。
そうそう、天城越えしたものの歌の天城越えはサビしか思い出せず
後でyoutubeで聞きました(笑)

一泊だったけどいい気分転換になったかな。
翌日、日曜日は現実に戻って結婚式の準備!
あとちょっとこんな毎日だけど頑張らなきゃね。
さ、そろそろお出掛け準備しなきゃ。
今日はノー残業デーだし美味しいもの食べに行くんだ。
偶然だけど結婚3ヶ月目。私、全然知らなかった(笑)

スポンサーサイト


2012/01/30//Mon * 12:49
貝掛温泉 ~追記有


昨日から秘湯貝掛温泉に来ています。
雪見露天最高。
食いしん坊で燃費悪いメンバーなので大変です(笑)

iPhoneから送信

-追記-

ある方のブログでここの雪見露天風呂を見てからずっと行ってみたかった貝掛温泉
とても人気があるらしく日曜日からの宿泊だったけど満室!
多くの方が何年も通ってるリピーターさん。
一人で来てる方も多かったです。
目の温泉としても有名なので源泉で目をパチパチさせて洗ってきましたよん。
昭和初期までは「貝掛の目薬」として販売されていたそうな。

川端康成の小説「雪国」の冒頭「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」
とあるようにトンネル抜けると本当に雪国でした(笑)
さっきまでの青空はいずこに~?

越後湯沢の駅中は充実してて楽しい!
一通り見たら外に出てお昼ご飯でもと思ってたけど雪がすごい~。

そんなに歩けないので目の前にあったお店へ。

けんちん定食でほっこり。
店内を自由に歩き回る黒猫ちゃんも可愛かったー。
大人しくて人懐っこいの。もう、触り放題。
うちのルナ君とは別の生き物だわ(笑)

2時過ぎにチェックイン。ロビーは大賑わい。
やっぱりみんな早めに来てゆっくり温泉を楽しむのね。

ロビーにある囲炉裏で蒸篭蒸しされていた笹団子。ほかほか~。
苦味があるめぐすりの木!のお茶と一緒に。

趣がある館内。
錦鯉も温泉がミックスされた池で年中快適。

そして念願の貝掛の湯!文句なしにいいお湯!そして雪見露天最高!
あるブログでこの雪景色と提灯の写真を見た時から気になって仕方なかったのよね。
源泉はかなりぬるめのお湯なので掛け流しと別に加温してあるお風呂もあり。

夕食は食事処で。
越後もち豚のしゃぶしゃぶや囲炉裏で焼かれた岩魚や名物薬膳粥など。
どれも手作り感たっぷりで懐かしい感じ。
魚沼産のコシヒカリも美味しくて当然お代わり~。
利き酒セットは南魚沼地酒と久保田三昧を。

寝る前と朝からもお風呂に入り朝ごはん!
寝る直前まで飲んで食べてとしていたけどやっぱりお腹はすくものね(笑)
ピカピカご飯は今日も美味!
焼き物の喉黒や温泉卵、とろろなどご飯がすすんじゃうものも多いし
あっという間にお櫃は空になりお櫃でお代わり(笑)
で、結局二人で計7膳!!私は3膳ですよ~

チェックアウト後は越後湯沢の駅に戻り構内にあるぽんしゅ館へ。
500円で専用メダルを5枚購入すると5種類の利き酒ができる仕組み。
塩なめてきゅうりかじりながら日本酒を堪能。

新潟に来たら新潟県発祥のへぎそばを食べなきゃね。
ということでお昼御飯は構内にあったお蕎麦屋さん小嶋屋で。
朝からあんなに食べたのにここでも2人で3人前のへぎそばと舞茸の天ぷらをぺロリ。
さらに新幹線でもポテチなどを食べ、東京駅に着いたら夕飯を食べに行った私たち。
燃費の悪い2人なのでとにかく食べてばっかりの二日間でした(笑)

前から行きたかった秘湯貝掛温泉は思ってたとおり。
旅館の人もお湯も食事もどれも優しくてリピーターが多いのも納得。
ほっこり癒される場所でした。きっと、また行くと思う。



2011/11/03//Thu * 15:29
松島に来ています。(追記有)


近場ドライブの予定だったけど、昨夜、急に予定変更。
塩釜でお寿司、仙台で牛タン、松島で観光。
地震の爪あとが想像以上で何度も言葉を失いました。

iPhoneから送信

- 追記 -

私はほぼ終電帰り。
友達は、飲んでたら日付が変わる頃に仕事でトラブルが発生し
オフィスに戻って2時まで仕事。
そんな二人で6時すぎの新幹線に乗って出発です。
新幹線で仙台まで行き、そこから仙石線に乗りかえて本塩釜まで。
コーヒーブレイク好きな二人は
仙台駅で朝スタバを予定してたけど、乗りかえ時間の関係で行けず。
じゃあ本塩釜でとなったものの到着後辺りを見渡してもコーヒーショップがない!
仕方ないので駅前にあるイオンの開店を待って中のミスドで朝ドーナツ&コーヒー。
話しかけてきた隣の席のおばさんが
津波でここ(イオン)の中も一階は全部水につかったのよ、と。

鹽竈神社へ向かう途中初めて目にする震災の爪あと。
8か月近くたった今でこのひどさ。直後はどんなにひどかったのか。
テレビなどで見るのと、実際に目にするのとでは感じ方が違いますね。

由緒ある鹽竈神社。七五三詣で賑わっていました。

高台にあるので見晴らしも良く、遠くには海も臨めます。

お次は浦霞のお蔵元へ。
友達はきき酒を。
浦霞オリジナルグラス(300円)を購入すると3種類の浦霞を飲み比べできます。

ランチはすし哲で。
写真上段のもので一人前。
もちろんいつもの如く追加です(笑)
秋刀魚と煮ダコ、穴子はお店の方のおすすめだけあってが特に美味♪
穴子はさらにおかわりしちゃった(笑)
デザートはパイナップルシャーベット。
まったく期待してなかったけど(失礼!)手作りで美味しかった!

マリンゲート塩釜 着いてビックリ。外はまだこんな状態。
ここから遊覧船で松島へ向かいます。
ちょうど船が出た後だったので一時間の待ち。

宮島、天橋立と並び日本三景の一つ松島。松島湾には260余の島々が浮かびます。

本塩釜~松島までの約50分の間に日が西に傾きだし、
二つの顔を見ることができました。

福浦島と陸を結ぶ朱塗りの橋、福浦橋が見えてきたら到着。

伊達政宗歴史館が見たい友達と、景色を見たりふらふらしたい私。
ここからしばらくは別行動です。

とりあえず五大堂へ。ここは絵になるねー。

そして、景色を眺めながらのぼけーーーーっとタイム(笑)
これ私にとって大切な時間。充電です。

お土産屋さんを見ながら伊達政宗歴史館まで歩き友達と合流。
そしたらもういい時間!仙台に戻らねば!ということで瑞巌寺はまた次回。
途中みかけたずんだ鯛焼き。ずんだ好きとしてはおさえておかないとね。

仙台に戻ったら待ちに待った牛タン♪
友達から聞いていたうまい牛たん東山へ直行。
絶対外しちゃダメと言われていたトロゆでたんが含まれる名物定食と、
牛たんと仙台牛炭焼きももステーキ定食と頼んで適当にシェア。
名物定食
(牛たん焼 トロゆでたん 麦飯 ミニテールスープ 浅漬け 南蛮漬け)
牛たんと仙台牛炭焼きももステーキ定食
(牛たん焼 ももステーキ サラダ とろろ 麦飯 テールスープ 浅漬け 南蛮漬け 香り巻)
今、こうやって書いてたらまた食べたくなってきた。。。
めっちゃ美味しかったな~。 

牛タンでお腹が満たされたら駅のスタバでコーヒーとマカロンタイム。
そして新幹線に乗ったら、即爆睡した友達の横で私はずんだタイム。
どんだけずんだ好きなんだろうね~(笑)
ちなみに右の全部と串2本食べて、残り1本を大宮あたりで起きた友達にあげました(笑)

と、そんな感じの一日。本当に、行ってよかった。



2011/03/10//Thu * 22:18
秋田角館旅行一日目

春になりきる前にこの時の続きを(笑)
今年しようと思ってることの一つが旅行写真の整理。
去年の分はほとんどが手つかずのまま残ってます。
整理したもののUPしてない旅行も多く、せっかくだからそれもUPしたいのよね。
一泊とのか旅行だと写真整理も簡単なんだけど。。。

1月8日
三連休の中日、秋田の角館に行ってきました。
予約したのは2~3日前。
行先も全く決めておらず、空いてるところで適当に、なんて感じで進めていたら
角館になりました(笑)
この友達とはギリシャやベルギー、ハンガリーなどを旅したことがあるけど、
日本で旅行するのは初めてだし、一泊なんていう短い旅行も初めて。
いつも、期間長め、喋りっぱなしの笑いっぱなし、そして、トラブル多発の珍道中(笑)

北上するにつれ変わりゆく景色に興奮し、到着するころにはテンションもMAXに(笑)

ポストに雪の帽子~!落雪注意だって!、きゃー!秋田だよ!、と何を見ても大騒ぎ。
箸が転んでもおかしい年頃なんて疾うの昔の話なんだけど(笑)、
見慣れない雪景色に大はしゃぎの二人。
チェックインまで時間があるので、とりえあえずは武家屋敷観光。

黒板塀と雪のコントラストが美しい武家屋敷通り。
角館といえばしだれ桜と武家屋敷だけど、雪もいいじゃない♪

稲庭うどんはよく目にしたけど、角館うどんなるものがあったのでお昼ご飯に。
私はきのこうどん。細めのうどんに甘めの出汁。
東北って塩っ辛いイメージがあったので意外だった~。
そしてここでいぶりがっこにはまった!
漬物はそんなに好きではないけど、これ美味しい♪

食後はぷらぷらお土産探し。
こんな大きな袋に入ったうどんは初めて見た!
武家屋敷通りにある安藤醸造 花上庵でいぶりがっこと柚ポン酢を自分用に購入。
(ここのいぶりがっこは無添加だった~♪)
友達は出汁やら醤油やらかなり買っていたような。
ここの出汁醤油も甘かったから、やぱりお昼のうどん屋さんだけが甘めじゃないのね。
そして頼まれていた秀よしを買いに。
秀よし買ってきて~、とだけ言われたけど、秀よしにもいろんな種類があるじゃない!
だけど大丈夫。
私の知ってる中で一番お酒が強く、日本酒も大好きな友達が試飲して選んでくれました。
お店の人も本当にお酒が好きな人の選択だって褒めてたよ(笑)

ムートンブーツを履いていたのでソールに厚みはあるけど
やっぱり染みてくるので、ちょっと歩いては雪を落としての繰り返し。
地元の人が長靴を履いているわけだ。
観光案内所にレンタルがあったので、明日は借りることに。

雪が降り出した~。
旅館の送迎時間なので駅に戻ってきたけど、着いたときとは別の顔。
あっという間に積るのね。

旅館にチェックイン。
角部屋で眺めは良かったけど、暖房が全く効かず
部屋でもダウンが脱げなかったので、部屋を変更してもらうことに。
唯一空いてたのが洋室で微妙~だけど、仕方ない。
雪見露天入りながら雪で遊んで(私は雪のおにぎりをひたすら作ってた(笑))
きりたんぽ食べて、友達は飲んで(笑)、夜中までお喋り。
天気予報では、夜から雪マーク。
私たちにとっては昼も雪が降ってたけど、
地元の人にとってあれは雪が降ったとは言わないらしい。
そうそう、ポストが雪で埋もれてないうちはまだまだなんだって。
まだ帽子をかぶってるくらいだもんね。
このくらいじゃ、冬が始まったな~って感じかな?

二日目に続く。



2010/11/21//Sun * 23:15
浜松・名古屋旅行② 名古屋編

浜松・名古屋旅行① 浜松編の続き

10月23日(日)~24日(月)
浜松駅でみんなとバイバイしたら新幹線に乗って名古屋に住む親友のところへ♪
今回のお宿はウェスティンナゴヤキャッスル
(前回は駅の方だったので今回もそうしようかと考えている時に、
ちょくちょく名古屋出張に行く友人がおススメしてくれたのがこちら。
ゴージャス!じゃないけどお城の目の前で眺めが最高だし落ち着くよ、と。
最寄駅からちょっと歩くしアクセス的には微妙かも?と言われたけど
電車に乗る予定もなかったし、なんといってもミサミサ邸まで徒歩圏内!
本当に快適でした)
荷物を置いたら一眠りしたいところだけどGYMへGO!
親切なスタッフがパーソナルトレーニング並みに付きっきりでやってくれたので
効率よくトレーニングできてよかったー。
そして夜はミサミサ邸へお邪魔して5カ月になる姫と初対面!
ぷっくぷくで可愛いのなんのって!私好みのぷにぷに感で萌え~でした(笑)
ここにも書いたけどミサミサとは小学校の入学式の日からの友達なので27年の仲。
なんだか親戚の赤ちゃんを抱っこしてるような感覚でした。

翌朝。名古屋式モーニングを食べに行こうかとも思ったけどホテルの近くに
あまりお店がなさそうだったのと、お城見ながら朝食もいいかなーと思って
ホテルで朝ごはん。もちろん大好きなオムレツも焼いてもらったよ。
そしてお昼すぎにミサミサが姫連れてホテルまで来てくれたのでホテルでランチ。
赤ちゃんいるしホテルの方が落ち着くからね。
しかし2時間前にがっつり朝ごはんを食べたばかりの私、
さすがに全くお腹すいてなかったけど、気が付いたら再びがっつり食べてました(笑)
ミサミサからも「相変わらずよく食べるね~」とのお言葉をいただいたような。
33歳、今のところカルビも大丈夫だし胃に変化なしです(笑)

雨があがったので3人でお城までお散歩。
この写真はホテルの部屋から撮ったものなんだけどね(笑)

R0013387.jpg
名古屋には何度か来てるけどお城は初めて。初、金のシャチホコ(笑)
あまり時間がなかったので急ぎ足で見て回ったけどなかなか楽しかったなー。
エレベーターもあるしベビーカーでも快適だったのも◎

ミサミサ&姫とバイバイしたらお土産買って東京へ。↑の写真は自分用お土産(笑)
新幹線の中では名古屋名物?の鬼まんじゅうを食べたり、3日間を振り返ったり、
いい友達持って私は幸せ者だな~~なんて思いふけっているうちに東京に到着。
旅の後、アイちゃんから来たメールに
「HALちゃんの子供の顔見るまでは死んでも死にきれん」みたいなことが書いてあって、
うちの親も思ってるんだろうけど口には出さないので、
初めての言葉に衝撃を受けました。
私がいつまでたってもふらふらしてるからみんな心配してるのよね。
まだまだ先だろうけど、前向きに頑張ります!
いや~、いつになることやら・・・(笑)
あ、ミサミサが持たせてくれたきしめん&味噌煮込みうどんは
具も写真どおりに入れてそれっぽくして美味しく食べました!ありがとうね♪


2泊3日浜松・名古屋親友めぐりの旅はあっという間だったけど、
どこのパワースポットに行くよりもパワーチャージできて
他のどの旅行よりも充実した3日間でした♪みんな、ありがとう!



2010/11/11//Thu * 22:31
浜松・名古屋旅行① 浜松編

10月23日(土)

こんな感じのメンバーが浜松の舘山寺温泉に集まる日。
東京組は私とTBちゃん。
小学生の時から遅刻ギリギリで学校に滑り込んでいた二人だけあって
駅の中を走って走って新幹線ホームに着いたのは発車1~2分前。
変わらないものね~(笑)
このTBちゃん、東大出のキャリアウーマンだけあってとにかく忙しい。
最後に会ったのは2~3年前ということもあり
近況報告で盛り上がっているうちに浜松到着!

そのまま舘山寺温泉に向かう予定だったけど、お腹すいたし鰻でも、、、と寄り道。
小学生の時、公文の前にもこうやって食べてたな~。
これまた変わらず(笑)

舘山寺温泉まではバス。
だけど話に夢中になっていて乗り過ごす(笑)
終点まで行っちゃったけど、本当は2~3つ前で降りなきゃいけなかったみたい。
ほんとにダメダメ(笑)

そして宿でアイちゃんとMちゃんと子供たちと合流。
ちなみに私以外は既婚です(笑)
このブログに度々登場するアイちゃんには3歳(♀)と8カ月(♂)のお子ちゃまが。
Mちゃんには3歳(♂)とお腹の中に第二子!
それなのに飛行機乗ってきてくれて感謝感謝。

4人で集まるのは久々なので話すことはいっぱいだけど、それは子供たちが寝てから?
興奮状態の3歳児が2人いるのでハプニングには事欠かないし賑やか賑やか。
まあ親のほうも賑やかなんだけど(笑)
赤ちゃんもいるし手分けしてお風呂入れたりご飯食べさせたりして
(私もTBちゃんも甥っ子姪っ子に鍛えられているのでお役に立てたはず!?(笑))
子供たちが寝てからは皆で乾杯。
私以外の3人はかなりの酒豪だけど、うち2人が授乳中や妊娠中なので軽~くね。
笑い話から真剣な話まで、眠る瞬間まで話してたような(笑)

そして朝。
日曜だというのに午後からミーティングがあるTBちゃんは6時台には東京へ出発。
体が心配じゃ。。。

お土産屋さんにあったお茶。
ミネラルウォーターと緑茶粉末に分かれています。
キャップの上の方に粉末が入っていて(肝心な部分は写ってない!)、
ひねると下に落ちる仕組み。しゃかしゃか振ったら出来上がり。さすが静岡。

浜松城。アイちゃんが浜松に引っ越してから何回か来ているけどお城は初めて。
ていうか存在を知らなかった(笑)
コンパクトなお城だね。
砂利に階段に赤ちゃんがいるので抱っこしてベビーカー担いで大変。
抱っこ、子供係、荷物係、大人3人(しかも一人は妊婦)で分担です。
今日は大人が一人減ったしね(笑)

・浜松城からの眺め
・私とMちゃんと子供たち。全員カメラ目線は不可能です(笑)
・お城の中はこんな感じ。ね、コンパクトでしょ?
・葉っぱもドングリも子供たちにとっては全部遊び道具!
 (あ、ここは日曜日で通行止めの場所ですよん)

こんな感じで駅まで移動。
駅ビルでランチ食べたら私はもう一人の親友に会いに名古屋へGO。
毎回なんだけど、親友たちとバイバイするときは全然寂しくないの。
なんでだろ?
離れても繋がっているから?
時間があいて会っても何も変わらない関係だから?
また会うのが当然の関係だから?
絆だね。
次に会うとき、子供たちの成長が楽しみ。


浜松・名古屋旅行① 名古屋編へ続く



2010/10/29//Fri * 16:40
阿蘇・高千穂旅行②

阿蘇・高千穂旅行①の続き

9月8日
台風の影響で小雨が残るも午後からは晴れの予報。
朝から温泉に入って朝ごはんを食べたら高千穂へ出発です!
途中、道の駅ならぬトンネルの駅なんていうのがあったのでちょっと寄り道。
ここは物産館の敷地に焼酎のトンネル貯蔵庫があり、
見学もできたので入ってみたけど、ものすごい焼酎の香りで酔いそうでした(笑)
今は使われないトンネルの再利用?

そして高千穂峡に到着!何年ぶりだ?
高千穂と言えば!のお決まりの場所でパチリ。
奥の方に写っているボートにも乗る予定だったけど
散策してたら満足しちゃって結局乗らなかった(笑)

写真を撮りまくりながらのーんびり見て歩いたり
途中ベンチに座ってのんびりしたりしながら高千穂パワーを吸収(笑)


次は高千穂神社へ。
ここでも立派な大木に釘づけ(笑)

なんだかんだでお昼ご飯を食べ損ねてしまい、口を開けばお腹すいたーの私。
朝からご飯3膳食べたとはいえ歩いたからか空腹の限界で高千穂の道の駅で
試食品を食べ比べしながらカロリー補給(笑)
(美味しかったのをちゃんと買いましたよ!)

天安河原。ここは初めて来ました。
「てんあんがわら」とかナビにいれてもでないはず。「あまのやすがわら」です。
渓流沿いの歩道を歩いて行くと

仰慕窟(ぎょうぼがいわや)と呼ばれる洞窟が!洞窟は奥行き25m、間口30m。
辺り一面、河原の石が積んである光景が印象的。

昨日阿蘇山火口で暖房を点けたのが嘘のような暑さ!
途中のお店で(友人が)冷やしきゅうりをポリポリ。
味噌付きで50円だって。安いねー!
壁に飾られている色紙などを見ていると、なんとこのお店にヒデが来てるー!
ある意味このお店もパワースポットだわ(笑)

てくてく歩いて天岩戸神社(あまのいわとじんじゃ)に参拝したら、
熊本方面に車を走らせます。

のどかー!こーんなやわらかい景色を楽しみながらドライブ。
真夏のような暑さだったけど、夏の終わりを感じさせる風のにおい。

友人のリクエストで急に寄ることになった、
日本一長い駅名「南阿蘇水の生まれる里白水高原」駅。無人駅です。
目の前に広がる田んぼと山々。ここは雰囲気がよかったなー。

寄り道しながら熊本市内に着いたら夜ご飯はここで熊本名物タイピーエン
初タイピーエンの友人がかなり気に入ってくれたのでガイドさん一安心(笑)

こんな感じで一泊二日の阿蘇・高千穂旅行は終了。
一日目は台風で阿蘇の美しさが半減だったけど
友人は阿蘇の良さにはまったらしく、また来たいと言っていたので
次は阿蘇・湯布院(←私が好きだから(笑))かな?
多分来年の話だけど、どこに行こうか徐々にプランを立て始めている私です(笑)


[TOP] next >>
copyright (C) 2006 H A L ' s W E B L O G   + 再開しました + all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。